トーマス・リードとは?

『トマス・リード』より : トマス・リード(Thomas Reid、1710年4月26日 - 1796年10月7日)は、イギリスの哲学者。スコットランド常識学派の創始者。1752年から1763年までアバディーン大学のキングズ・カレッジ哲学教授。
初め、ジョン・ロックとバークリの影響下にあった。デイヴィッド・ヒューム ヒュームの哲学が完全な懐疑主義に到達するのをみて、経験論的立場を批判するようになる。
リードは真理や秩序の基盤となっている信念が破壊されることを恐れ、究極的な実在や真偽を判定する根源の能力を「観念」ではなく「常識」に求めた。論証され得ない原理があるとすれば、それは神が人間の精神に植え付けたものであり、それ以上の分析の対象にしてはならない。ある説明不可能な信念をヒュームのように「虚構」と呼ばず、「神聖なる本能」と呼ぶ。このように直覚によって知られる「数学的・論理学的公理、因果律」などは疑うべからざるものである、とした点で、先験的(ア・プリオリ)に備わっている認識能力を考えたカントとは異なった、ヒューム哲学の解決を試みている。

トーマス・リードの詳細

トーマス・リード人気商品

リード・ビトウィーン・ザ・ラインズ

リード・ビトウィーン・ザ・ラインズ

価格:¥ 1,995
オススメ度:
近日発売 予約可

ブルー・マイナー

ブルー・マイナー

価格:¥ 2,090
オススメ度:
通常24時間以内に発送

マンハッタン・メロディーズ

マンハッタン・メロディーズ

価格:在庫切れ
オススメ度:

新・三銃士(吹替)

新・三銃士(吹替)

価格:在庫切れ
オススメ度:

新・三銃士(字幕)

新・三銃士(字幕)

価格:在庫切れ
オススメ度:


トーマス・リードの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵