ラーマクリシュナとは?

『シュリ・ラーマクリシュナ』より : シュリ・ラーマクリシュナ(Sri Ramakrishna Paramhansa, 1836年2月18日-1886年8月16日)はインドの宗教家。
ラーマクリシュナは近代の代表的聖人と呼ばれ、イギリスの植民地支配が経済の貧困を強め、西洋から流入する文化によって伝統文化が蔑まれた19世紀のインドにあって、インド伝統の豊かな精神文化を体現し、インド人に誇りを取り戻させ希望を与えたという。思想的には強力な神秘主義と宗教多元論である。
ラーマクリシュナ、本名ガダーダル・チャットーパーディヤーエは西ベンガル州フーグリー地区のカーマールプクルという豊かな自然に囲まれた村に生まれた。家はバラモン階級で、保守的で真面目な父と、気立てがよく人につくすタイプの母は二人とも宗教的に敬虔な人だった。

ラーマクリシュナの詳細

ラーマクリシュナ人気商品

ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)

ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)

価格:¥ 1,450
オススメ度:
通常24時間以内に発送

聖なる科学―真理の科学的解説

聖なる科学―真理の科学的解説

価格:¥ 2,520
オススメ度:
通常24時間以内に発送

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

価格:¥ 2,940
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


ラーマクリシュナの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵