パルメニデスとは?

パルメニデス Parmenidēs (紀元前500年か紀元前475年-没年不明)ギリシアの哲学者。エレア出身。アナクサゴラスの弟子・クセノパネスに学んだとも、ピュタゴラス学派のアメイニアス(Ameinias)に師事したとも伝えられる。名門の家柄であり、祖国エレアのために法律を制定したともいわれる。クセノパネスやエンペドクレスにならって、詩の形で哲学を説いている。その中でも教訓詩『自然について』が断片として現存する。
哲学は真理(アレーテイア)にしたがうものと、思惑(ドクサ)にしたがうものの2部門に分けられる。
理性(ロゴス)が真理の規準であって、感覚は精確なものではない。

パルメニデスの詳細

パルメニデス人気商品

古代哲学への招待―パルメニデスとソクラテスから始めよう …

古代哲学への招待―パルメニデスとソクラテスから始めよう …

価格:¥ 830
オススメ度:
通常24時間以内に発送

パルメニデス

パルメニデス

価格:¥ 8,190
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

プラトン全集〈4〉パルメニデス ピレボス

プラトン全集〈4〉パルメニデス ピレボス

価格:¥ 5,040
オススメ度:
通常24時間以内に発送


パルメニデスの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵