トマス・アクィナスとは?

トマス・アクィナス(Thomas Aquinas, 1225年頃 - 1274年3月7日)は中世の哲学者・神学者。ドミニコ会員。大著『神学大全』で知られる盛期スコラ学の代表的神学者であり、トマスが大成したスコラ学は長きに渡ってカトリック教会の公式神学となった。カトリック教会と聖公会では聖人、カトリック教会の33人の教会博士のうちの1人。
1225年ごろ、トマスは南イタリアの貴族の家に生まれた。母テオドラは神聖ローマ帝国のホーエンシュタウフェン家につらなる血筋であった。生まれたのはランドルフ伯であった父親の居城、ナポリ王国のロッカセッカ城であると考えられている。伯父のシニバルドはモンテ・カッシーノ修道院の院長をしていたため、やがてトマスもそこで院長として伯父の後を継ぐことが期待されていた。修道院にはいって高位聖職者となることは貴族の子息たちにはありがちなキャリアであった。

トマス・アクィナスの詳細

トマス・アクィナス人気商品

トマス・アクィナス (講談社学術文庫)

トマス・アクィナス (講談社学術文庫)

価格:¥ 1,628
オススメ度:
通常24時間以内に発送

トマス・アクィナスのキリスト論 (長崎純心レクチャーズ)

トマス・アクィナスのキリスト論 (長崎純心レクチャーズ)

価格:¥ 1,995
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

トマス・アクィナスの三位一体論研究

トマス・アクィナスの三位一体論研究

価格:¥ 4,725
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


トマス・アクィナスの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵