クセノポンとは?

クセノポン(クセノフォン、紀元前427年?-紀元前355年?)は、古代ギリシアの軍人、著述家。アテナイの騎士階級の出身。 
クセノポンは、ソクラテスの弟子で、『ソクラテスの思い出』という書を著した。彼は哲学者ではないため、この書において、ソクラテスの哲学の内容にまでは踏み込めていない。しかしその反面、プラトンのように、ソクラテスの口から自分の考えを述べさせるようなことを行っていないため、ソクラテスの実際の言行を知るには、この書がもっともよいとされている。
クセノポンがソクラテスの弟子になるにあたっては、次のようなことがあったと、ディオゲネス・ラエルティオス著の『ギリシア哲学者列伝』(第2巻第6章)に書かれている。

クセノポンの詳細

クセノポン人気商品

ソクラテスの弁明・饗宴

ソクラテスの弁明・饗宴

価格:¥ 1,365
オススメ度:
通常24時間以内に発送

キュロスの教育 (西洋古典叢書)

キュロスの教育 (西洋古典叢書)

価格:¥ 3,780
オススメ度:
通常24時間以内に発送

クセノポン小品集 (西洋古典叢書)

クセノポン小品集 (西洋古典叢書)

価格:¥ 3,360
オススメ度:
通常2~3日以内に発送


クセノポンの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵