ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンとは?

ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマン(Johann Joachim Winckelmann, 1717年12月9日 - 1768年6月8日)は、18世紀ドイツの美術史家である。
ブランデンブルクの貧しい商人の家に生まれる。苦学してハレ大学に入学し、神学を学ぶ。1743年、ゼーハウゼンで教員となる。若い頃からホメロスなどギリシャの古典文学に憧れ、独学でギリシャに関する研究を続けた。
ドレスデンで古代美術のコレクションにふれ、古代の精神に開眼する。1754年、研究のためプロテスタントからカトリックに改宗する。1755年、ローマに移住。『古代美術史』を1764年刊行。1768年、ウィーンへ行くが、ローマに戻る途中のトリエステでイタリア人に殺害される(ウィーンで授与された金メダルを狙われたためと言われる)。

ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンの詳細

ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマン人気商品

古代美術史 古代美術史
価格:¥ 34,650
オススメ度:
発売日:通常3~5週間以内に発送

ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵