マイスター・エックハルトとは?

マイスター・エックハルト(”Meister Eckhart”, 1260年頃 - 1328年頃)は、中世ドイツのキリスト教神学者、神秘主義者。
エックハルトは、ドイツのチューリンゲン生まれ。
パリ大学にてマイスターの称号を受ける。
ドミニコ会のザクセン地方管区長やボヘミア地方副司教等を歴任した。
1326年ケルンで神学者として活動していたエックハルトはその教説のゆえに異端の告発を受け、これに対し「弁明書」を提出。
当時教皇庁があったアヴィニョンで同じく異端告発を受けたウィリアム・オッカムとともに審問を待つ間(もしくはケルンに戻った後)に、エックハルトは没した。
その死後 1329年、エックハルトの命題は異端の宣告を受け、著作の刊行・配布が禁止された。

マイスター・エックハルトの詳細

マイスター・エックハルト人気商品

マイスター・エックハルト―その思索へ向かって思索する試…

マイスター・エックハルト―その思索へ向かって思索する試…

価格:¥ 3,780
オススメ度:
通常24時間以内に発送

評伝マイスター・エックハルト

評伝マイスター・エックハルト

価格:在庫切れ
オススメ度:

人類の知的遺産 (21)

人類の知的遺産 (21)

価格:在庫切れ
オススメ度:


マイスター・エックハルトの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵