ヘルベルト・マルクーゼとは?

ヘルベルト・マルクーゼ(Herbert Marcuse, 1898年7月19日- 1979年7月29日)はドイツ出身のアメリカの哲学者。出自はユダヤ系。
1928年から1932年の間、フライブルク大学でエドムント・フッサール、マルティン・ハイデッガーのもと、ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル ヘーゲル、カール・マルクス マルクスを研究した。
1933年からフランクフルトの社会学研究所につとめ、フランクフルト学派の一員となったのだが、1934年アメリカへの亡命を余儀なくされ、1940年帰化する。第二次世界大戦中はアメリカの対ナチス政策に協力した。
1954年から1965年までブランダイズ大学の教授、1965年からはカリフォルニア大学の教授。

ヘルベルト・マルクーゼの詳細

ヘルベルト・マルクーゼ人気商品

社会批判の哲学―ヘーゲル、マルクス、マルクーゼ研究序説 …

社会批判の哲学―ヘーゲル、マルクス、マルクーゼ研究序説 …

価格:¥ 2,625
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


ヘルベルト・マルクーゼの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵