アラン・バディウとは?

アラン・バディウ(Alain Badiou,1937年 - )は、モロッコのラバ生まれのフランスの哲学者。高等師範学校 (フランス) 高等師範学校で哲学を学ぶ。
初期はアルチュセール派だったが、後に袂を別つ。68年には積極的に活動。
真理の政治学を名乗ったり、数学(集合論、代数幾何)、小説、戯曲なども執筆し、その活動は広範に渡る。現在(2006年)高等師範学校校長である。
”Théorie du sujet” (1982)
『主体の理論』
”L”Etre et l”événement” (1988)
『存在と出来事』
”Manifeste pour la philosophie” (1989)
『哲学宣言』藤原書店
”L”Ethique : Essai sur la conscience du Mal” (1993)
『倫理──悪の意識についての試論』河出書房新社

アラン・バディウの詳細

アラン・バディウ人気商品

倫理

倫理

価格:¥ 2,100
オススメ度:
通常24時間以内に発送

哲学宣言

哲学宣言

価格:¥ 2,520
オススメ度:
通常24時間以内に発送

来たるべきデリダ―連続講演「追悼デリダ」の記録

来たるべきデリダ―連続講演「追悼デリダ」の記録

価格:¥ 2,940
オススメ度:
通常24時間以内に発送


アラン・バディウの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵