ジャック・デリダとは?

ジャック・デリダ(Jacques Derrida,1930年7月15日 - 2004年10月8日)は、アルジェリア出身のフランスのユダヤ系哲学者。高等師範学校 (フランス) 高等師範学校 ”Ecole Normale Superieure” 卒。本名はジャッキー・デリダ (Jackie Derrida) 。
一般にポスト構造主義の代表的哲学者と目され、脱構築、散種、グラマトロジー等の概念を生み出した。
フッサールの現象学から出発し(修士論文は『フッサール現象学における発生の問題』)、フッサールの『幾何学の起源』に長大な序文をつけ注目を集める。フリードリヒ・ニーチェ ニーチェやマルティン・ハイデッガー ハイデッガーを批判的に発展させた。
ジョン・サール サールとの論争やポール・リクール リクール、ユルゲン・ハーバーマス ハーバーマス、ハンス・ゲオルク・ガダマー ガダマーとの論争でも知られている。ハーバーマスとはアメリカ同時多発テロ事件 911テロ後共闘。脱構築は哲学だけにとどまらず、文学理論、法哲学等に影響を与えている。ドゥルーズ、フーコーと並び、フランス現代思想の御三家とも評される。

ジャック・デリダの詳細

ジャック・デリダ人気商品

マルクスの亡霊たち―負債状況=国家、喪の作業、新しいイン…

マルクスの亡霊たち―負債状況=国家、喪の作業、新しいイン…

価格:¥ 5,040
オススメ度:
通常24時間以内に発送

フッサール哲学における発生の問題

フッサール哲学における発生の問題

価格:¥ 6,720
オススメ度:
通常24時間以内に発送

声と現象 (ちくま学芸文庫)

声と現象 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,365
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ジャック・デリダの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵