ピエール・クロソウスキーとは?

ピエール・クロソウスキー(Pierre Klossowski, 1905年 - 2001年)は、フランスの小説家、画家、思想家。
パリ生まれ。父母共に画家。 ポーランド貴族出身。
1908年、実弟バルテュス生まれる(後に高名な画家となる)。1914年第一次世界大戦を避け、一家そろってジュネーヴへ移住。このとき、母は、詩人リルケと親しく交際する。のちに、リルケの知己だったジッドの秘書を勤める。それをしながら勉学にいそしんだ。
1930年、リヨン大学で神学を学ぶ。1936年、バタイユ、ロジェ・カイヨワ、アレクサンドル・コジェーヴらの参加していた団体「コレージュ・ド・ソシオロジー」に参加。第二次大戦の終わりまで、修道院生活を送るが、のちに放棄。

ピエール・クロソウスキーの詳細

ピエール・クロソウスキー人気商品

ピエール・クロソウスキー

ピエール・クロソウスキー

価格:在庫切れ
オススメ度:

ロベルトは今夜 (河出文庫)

ロベルトは今夜 (河出文庫)

価格:¥ 924
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

ニーチェと悪循環 (ちくま学芸文庫)

ニーチェと悪循環 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,575
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ニーチェは、今日? (ちくま学芸文庫)

ニーチェは、今日? (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,365
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ピエール・クロソウスキーの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵