ジャン・カルヴァンとは?

ジャン・カルヴァン(Jean Calvin 1509年7月10日 - 1564年5月27日カルヴィンとも)はマルティン・ルター ルターやフルドリッヒ・ツヴィングリと並んで有名なフランス生まれのキリスト教宗教改革初期の指導者である。
彼の神学は、ルター派など一部を除き教派の違いを超えてプロテスタント諸派に大きな影響を与えた。プロテスタント教会のひとつ改革長老教会は彼の思想的流れを汲む教会である。
フランス・ピカルディー地方のノワヨン生まれ。法律、神学を学び、人文主義者 人文主義的な教養を身に付けた。セネカの『寛容について』を翻訳し、1532年パリで刊行。1533年頃に、突然の回心を経験したという。

ジャン・カルヴァンの詳細

ジャン・カルヴァン人気商品

黄金の小冊子・真のキリスト教的生活

黄金の小冊子・真のキリスト教的生活

価格:¥ 945
オススメ度:
通常24時間以内に発送

キリスト教綱要 第1篇・第2篇 改訳版 (1)

キリスト教綱要 第1篇・第2篇 改訳版 (1)

価格:¥ 4,725
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

神を背に立つ改革者 ルターとカルヴァン (清水新書 (028))

神を背に立つ改革者 ルターとカルヴァン (清水新書 (028))

価格:¥ 651
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ジャン・カルヴァンの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵