ジャン・フランソワ・リオタールとは?

ジャン・フランソワ・リオタール(Jean-François Lyotard, 1924年8月10日 - 1998年4月21日)は、フランスの哲学者。
フランス生まれ。マルクス、フロイト、現象学などを学んだ。アルジェリアで哲学教師となり、以後パリ第8大学教授などを務めた。
急進的なマルクス主義者としてアルジェリアで活動。帰国後、1968年のパリ五月革命に参加。主著に『ポストモダンの条件』(1984)。「大きな物語の終焉」「知識人の終焉」を唱え、ポストモダンを流行語にした。
”La phenomenologie” (1954)
『現象学』白水社
”Discours, figure” (1971)
『ディスクール、フィギュール』
”Derive a partir de Marx et Freud” (1973)
『漂流の思想─マルクスとフロイトからの漂流』国文社

ジャン・フランソワ・リオタールの詳細

ジャン・フランソワ・リオタール人気商品

こどもたちに語るポストモダン (ちくま学芸文庫)

こどもたちに語るポストモダン (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 882
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

ポスト・モダンの条件―知・社会・言語ゲーム (叢書言語の…

ポスト・モダンの条件―知・社会・言語ゲーム (叢書言語の…

価格:¥ 2,625
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

インファンス読解 (ポイエーシス叢書)

インファンス読解 (ポイエーシス叢書)

価格:¥ 2,625
オススメ度:
通常4~5日以内に発送


ジャン・フランソワ・リオタールの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵