ミシェル・ド・モンテーニュとは?

ミシェル・ユケーム・ド・モンテーニュ(Michel Eyquem de Montaigne, 1533年2月28日 - 1592年9月13日)は16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者。モラリスト、懐疑論者、人文主義者として知られる。現実の人間を洞察し人間の生き方を探求して綴り続けた主著『エセー』は、フランスのみならず、各国に影響を与えた。
ペリゴール地方の、ボルドーに近いモンテーニュ城で生まれた。実家は商業を営み富裕であった。父は政治にも熱心でボルドーの市長を務めたことがある。ミシェルは6歳になるまで、家庭教師のもと専らラテン語を用いて育てられた。ラテン語は当時の学問に必須の知識であったとはいえ、このような教育法は特異であった。

ミシェル・ド・モンテーニュの詳細

ミシェル・ド・モンテーニュ人気商品

エセー〈1〉

エセー〈1〉

価格:¥ 2,100
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ミシェル城館の人〈第2部〉自然・理性・運命 (集英社文庫)

ミシェル城館の人〈第2部〉自然・理性・運命 (集英社文庫)

価格:¥ 880
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

モンテーニュエセー抄 (大人の本棚)

モンテーニュエセー抄 (大人の本棚)

価格:¥ 2,625
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ミシェル・ド・モンテーニュの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵