ゲルショム・ショーレムとは?

ゲルショム・ゲルハルト・ショーレム(גרשם גרהרד שלום Gershom Gerhard Scholem 1897年12月5日 - 1982年2月21日)はドイツ生まれのイスラエルの思想家。ユダヤ神秘主義(カバラ)の世界的権威で、ヘブライ大学教授を務めた。1958年にイスラエル賞を受賞。1968年にはイスラエル文理学士院の院長に選ばれた。
彼はベルリンでユダヤ人の家庭に生まれ育った。父はアルトゥール・ショーレム、母はベティ・ヒルシュ・ショーレム。画家だった父は同化主義者で、息子がユダヤ教に興味を持つのを喜ばなかったが、ショーレムは母のとりなしにより正統派のラビのもとでヘブライ語やタルムードを学ぶことを許された。

ゲルショム・ショーレムの詳細

ゲルショム・ショーレム人気商品

カバラとその象徴的表現

カバラとその象徴的表現

価格:¥ 3,990
オススメ度:
通常24時間以内に発送

歴史の天使―ローゼンツヴァイク、ベンヤミン、ショーレム …

歴史の天使―ローゼンツヴァイク、ベンヤミン、ショーレム …

価格:¥ 3,570
オススメ度:
通常24時間以内に発送

創造の形態学〈1〉 (エラノス叢書)

創造の形態学〈1〉 (エラノス叢書)

価格:在庫切れ
オススメ度:


ゲルショム・ショーレムの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵