フラウィウス・ヨセフスとは?

フラウィウス・ヨセフス(Flavius Josephus, 紀元35年?-紀元100年)は古代イスラエルの著述家。紀元66年に勃発したユダヤ戦争において、はじめユダヤ軍の指揮官として戦ったが、ローマ軍に投降し、ティトゥスの幕僚としてエルサレム陥落にいたる一部始終を目撃。後にこの顛末を記した『ユダヤ戦記』をあらわして著述家としての名声を得ることになった。
ヨセフスは本名ヨセフ・ベン・マタティアフ(マタイの子ヨセフ)。祭司の家系に生まれたヨセフスは彼自身の言葉によれば、青年時代にサドカイ派やエッセネ派など当時のユダヤ教の諸派を経て最終的にファリサイ派を選んだという。紀元64年にはユダヤ人の陳情使節の一員としてローマへ赴き、ネロ帝妃ポッパイアの知己を得ている。

フラウィウス・ヨセフスの詳細

フラウィウス・ヨセフス人気商品

ユダヤ戦記〈1〉 (ちくま学芸文庫)

ユダヤ戦記〈1〉 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,470
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ユダヤ戦記〈2〉 (ちくま学芸文庫)

ユダヤ戦記〈2〉 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,365
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

ユダヤ戦記〈3〉 (ちくま学芸文庫)

ユダヤ戦記〈3〉 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,365
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


フラウィウス・ヨセフスの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵