モーリッツ・ラーツァルスとは?

モーリッツ・ラーツァルス(Moritz Lazarus, 1824年9月15日 ポーゼン管区フィレーネ Filehne(ヴィェレニ :pl:Wieleń Wieleń) - 1903年4月13日)はプロイセン領ポーランド出身の哲学者。
ハイマン・シュタインタールと共に「民族心理学」の開拓者であった。
Das Leben der Seele, 2巻, 1856-1857
Über die Ideen in der Geschichte, 1865
Die Ethik des Judentums, 1898
ドイツの哲学者 らつあるすもりつつ
ユダヤ哲学者 らつあるすもりつつ
翻訳依頼 らつあるすもりつつ
Moritz Lazarus

モーリッツ・ラーツァルスの詳細

モーリッツ・ラーツァルスの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵