ハーバート・スペンサーとは?

ハーバート・スペンサー(Herbert Spencer, 1820年4月27日 - 1903年12月8日)は、イギリスの哲学者、社会学者、倫理学 倫理学者。
イングランドのダービー (イギリス) ダービーに生まれ、ほとんど家庭で教育を受けた。16歳で鉄道技師として働き始め、空いた時間に著作活動をしていた。1843年には当時も今と変わらず重要な経済誌である『エコノミスト』誌の副編集長となった。
スペンサーは1852年に『発達仮説』(”The Developmental Hypothesis”) を、1855年に『心理学原理』を出版した。それから『社会学原理』『倫理学原理』を含む、多くの著作を出版した。これらの著作はかれの進化 (evolution) という着想に貫かれている。社会進化論という概念はこれらの著作から発している。彼の著作『第一原理』は現実世界の全ての領野に通底する進化論的原理の詳しい説明である。

ハーバート・スペンサーの詳細

ハーバート・スペンサー人気商品

桑港(サンフランシスコ)

桑港(サンフランシスコ)

価格:在庫切れ
オススメ度:

スペンサー教育学の研究

スペンサー教育学の研究

価格:¥ 4,587
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

社会システム論と自然―スペンサー社会学の現代性 (叢書・…

社会システム論と自然―スペンサー社会学の現代性 (叢書・…

価格:¥ 4,515
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

D.H.ロレンスの故郷―若き日のロレンスとその背景

D.H.ロレンスの故郷―若き日のロレンスとその背景

価格:¥ 2,310
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


ハーバート・スペンサーの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵