ヘンリー・シジウィックとは?

ヘンリー・シジウィック(1838年5月31日 - 1900年8月29日)はイギリスの 哲学者、倫理学者である。
シジウィックは、父 W.シジウィック師(没1841年)が文法学校 (grammar school) の校長をしていたヨークシャーのスキプトンに生まれた。彼は(親戚で後に義兄弟となりカンタベリー大司教にもなったエドワード・ホワイト・ベンソンが教師をしていた)ラグビー校、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに学びここで彼の経歴は華々しいものになる。1859年、彼は、senior classic、33rd wrangler、chancellor”s medallist、Craven Scholar になった。同年、トリニティのフェロー選ばれ、そこで古典学の講師になり、10年間その職についていた。1869年、その職を以前から彼が注意を向けていた科目である道徳哲学の講義職と交換した。

ヘンリー・シジウィックの詳細

ヘンリー・シジウィックの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵