カール・マンハイムとは?

カール・マンハイム(Karl Mannheim, 1893年3月27日 - 1947年1月9日)は、ハンガリーの社会学者。知識社会学の提唱者として知られる。
ブダペストに生まれ、ドイツ・ベルリンでゲオルグ・ジンメルに学ぶ。1929年にフランクフルト大学社会学科正教授となる。1933年にアドルフ・ヒトラーが政権をとったためイギリスに亡命する。ロンドン大学講師を経て、1946年にロンドン大学教育学部の主任教授となる。
時代診断学、大衆社会論を切り開いた。
彼は、思想の存在被拘束性から知識社会学を構想し、『イデオロギーとユートピア』で、マルクス主義的なイデオロギー論の克服のために、ユートピアに現実社会の変革という積極的な意味を付与した。

カール・マンハイムの詳細

カール・マンハイム人気商品

Feel At Ease(7)

Feel At Ease(7)

価格:在庫切れ
オススメ度:

モーツァルト早わかり作品選集(10枚組)

モーツァルト早わかり作品選集(10枚組)

価格:¥ 3,500
オススメ度:
通常24時間以内に発送

イデオロギーとユートピア (中公クラシックス)

イデオロギーとユートピア (中公クラシックス)

価格:¥ 1,733
オススメ度:
通常24時間以内に発送

変革期における人間と社会―現代社会構造の研究

変革期における人間と社会―現代社会構造の研究

価格:¥ 6,510
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


カール・マンハイムの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵