ヴェルナー・ゾンバルトとは?

ヴェルナー・ゾンバルト(Werner Sombart, 1863年1月19日 エルムスレーベン :de:Ermsleben - 1941年5月19日)ドイツの経済学者・社会学者。ウェルナー・ゾンバルトとも表記される。
1888年から1890年にブレーメン商工会議所の顧問を務め、1890年から1906年までブレスラウ大学の助教授、1906年からベルリン商科大学教授、1917年からベルリン大学教授となる。マックス・ヴェーバーとともに《社会科学および社会政策雑誌 Arciv für Sozialwissenschft und Sozialpolitik》を1904年から編集。経済社会の全体把握のために〈経済体制〉の概念を提起して歴史と経済理論の総合をはかり、その成果として主著《近代資本主義 Der Moderne Kapitalismus, 2巻 1902年》および《高度資本主義 Hochkapitalismus, 1928年》を発表した。はじめはマルクス主義に好意的であったが、後には反対の立場に移行した。

ヴェルナー・ゾンバルトの詳細

ヴェルナー・ゾンバルト人気商品

恋愛と贅沢と資本主義 (講談社学術文庫)

恋愛と贅沢と資本主義 (講談社学術文庫)

価格:¥ 1,208
オススメ度:
通常24時間以内に発送

戦争と資本主義

戦争と資本主義

価格:¥ 3,150
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ユダヤ人と経済生活

ユダヤ人と経済生活

価格:¥ 6,932
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ヴェルナー・ゾンバルトの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵