ジャン=ジャック・ルソーとは?

ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau, 1712年6月28日 - 1778年7月2日)は、フランスの哲学者・政治哲学 政治思想家・教育思想家・作家。単なる純理論にとどまらない多感さを反映した著作は広く読まれ、フランス革命にも多大な精神的影響を及ぼした。
スイスのジュネーブに生まれる。牧師の娘であった母は誕生時に死亡。父は時計職人。10歳の時に父が家出し母方の親戚に育てられる。
16歳にジュネーブを離れ、ヴァラン男爵夫人に庇護されながら、さまざまな教育を受けた。この時期については晩年、生涯でもっとも幸福な時期として回想している。夫人と別れたのち、1740年~41年にかけてリヨンのマブリ家(哲学者マブリ師、コンディヤック師の実兄の家)に滞在、マブリ家の家庭教師を務める。この職を辞した後、1742年、シャンベリー経由でパリに来住し、カフェでドゥニ・ディドロ ディドロらと知り合う。これがきっかけで後の一時期、『百科全書』に原稿を執筆している。

ジャン=ジャック・ルソーの詳細

ジャン=ジャック・ルソー人気商品

スピリチュアル・エコーズ

スピリチュアル・エコーズ

価格:在庫切れ
オススメ度:

告白 上 (1) (岩波文庫 青 622-8)

告白 上 (1) (岩波文庫 青 622-8)

価格:¥ 798
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

告白 下    岩波文庫 青 623-0

告白 下  岩波文庫 青 623-0

価格:¥ 840
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

告白 中 (2) (岩波文庫 青 622-9)

告白 中 (2) (岩波文庫 青 622-9)

価格:¥ 840
オススメ度:
通常4~5日以内に発送


ジャン=ジャック・ルソーの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵