ルネ・デカルトとは?

ルネ・デカルト(René Descartes, 1596年3月31日 - 1650年2月11日)は、フランス生まれの哲学者・自然哲学者(自然学者)・数学者。
考える主体としての自己(精神)とその存在を定式化した「我思う、ゆえに我あり」(Cogito ergo sum コギト・エルゴ・スム(ラテン語訳))は哲学史上でもっとも有名な命題の1つである。そしてこの命題は、当時の保守的思想であったスコラ学 スコラ哲学の教えである、真理の「信仰」による獲得ではなく、人間の持つ「自然の光(理性)」を用いて真理を探求していこうとする近代哲学の出発点を簡潔に表現している。デカルトが「近代哲学の父」と称される所以である。

ルネ・デカルトの詳細

ルネ・デカルト人気商品

方法叙説 (白水Uブックス)

方法叙説 (白水Uブックス)

価格:¥ 714
オススメ度:
通常24時間以内に発送

省察 (ちくま学芸文庫)

省察 (ちくま学芸文庫)

価格:¥ 1,050
オススメ度:
通常24時間以内に発送

デカルト入門 (ちくま新書)

デカルト入門 (ちくま新書)

価格:¥ 735
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ルネ・デカルトの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵