沢庵宗彭とは?

澤庵 宗彭(たくあん そうほう、1573年12月24日(天正元年12月1日 (旧暦) 12月1日) - 1646年1月27日(正保2年12月11日 (旧暦) 12月11日))は、江戸時代の臨済宗の僧。大徳寺住持。国語国字問題 漢字制限(当用漢字、常用漢字、教育漢字)により現表記にされる。
但馬国出石町 出石(現兵庫県豊岡市)の生まれ。紫衣事件で出羽国に流罪となり、その後赦されて江戸に東海寺 (東京都品川区) 萬松山東海寺を開いた。書画・詩文に通じ、茶道にも親しみ、多くの墨跡を残している。一般的に沢庵漬けの考案者と言われているが、これには異説も多い。
1573年(天正元年)に秋庭能登守綱典の次男として但馬国出石に生まれる。父秋庭綱典は但馬国出石城主山名祐豊の重臣であった。8歳のとき山名家は豊臣秀吉 羽柴秀吉に攻められて滅亡し、父は浪人した。沢庵は10歳で出石の唱念寺で出家し、春翁の法名を得た。14歳で同じく出石の宗鏡寺(すきょうじ)に入り、希先西堂に師事。秀喜と改名した。1591年(天正19年)希先西堂が没すると、この間、出石城主となっていた前野長康は、大徳寺から春屋宗園の弟子、薫甫宗忠を宗鏡寺の住職に招いた。沢庵も宗忠に師事する事になった。

沢庵宗彭の詳細

沢庵宗彭人気商品

不動智神妙録 (現代人の古典シリーズ 7)

不動智神妙録 (現代人の古典シリーズ 7)

価格:¥ 1,890
オススメ度:
通常24時間以内に発送

剣禅一如―沢庵和尚の教え

剣禅一如―沢庵和尚の教え

価格:¥ 1,995
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

沢庵 (中公文庫)

沢庵 (中公文庫)

価格:¥ 740
オススメ度:
通常24時間以内に発送


沢庵宗彭の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵