ネストリオスとは?

『ネストリウス派』より : ネストリウス派(ネストリウスは)とは、古代キリスト教の教派のひとつ。現在でもアッシリア正教会にその教義が伝わっている。
コンスタンティノポリス総主教ネストリオスにより説かれ、431年、エフェソ公会議において異端として排斥された。なお中世ヨーロッパから大航海時代 大航海期に流布されたはるか東方に存在すると言われた幻のキリスト教国家“プレスター・ジョンの王国”は、ネストリウス派の伝説から始まった事が確かとされている。
カトリック教会 カトリック・東方正教会・プロテスタント等、キリスト教主流派では、ネストリウス派は異端とされる。
しかしプロテスタント教会の一部の原理主義的教派では、カトリック教会の聖母崇敬への反発からか、ネストリウス派を支持する動きも見られる。

ネストリオス派の詳細

ネストリオスの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵