フランツ・ローゼンツヴァイクとは?

フランツ・ローゼンツヴァイク(Franz Rosenzweig,1886年12月25日 - 1929年12月10日)ドイツ生まれのユダヤ人哲学者。
ローゼンツヴァイクは、ヨーロッパ文化を受け入れながらも、ユダヤ性を捨てられずにいた複雑な環境に育った。
初めゲッティンゲン大学、ミュンヘン大学に医学を学び、
その後フライブルク大学でフリードリヒ・マイネッケのもとで史学を学んだ。
ローゼンツヴァイクは1912年にここで、博士論文を提出した(『ヘーゲルと国家』第一部に対応)。
ローゼンツヴァイクは一時キリスト教に改宗しそうになったが、思いとどまり。以後、急激にユダヤ教に接近していくなかで、
マールブルク大学でヘルマン・コーエンのもとで学び始める。

フランツ・ローゼンツヴァイクの詳細

フランツ・ローゼンツヴァイク人気商品

歴史の天使―ローゼンツヴァイク、ベンヤミン、ショーレム …

歴史の天使―ローゼンツヴァイク、ベンヤミン、ショーレム …

価格:¥ 3,570
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ユダヤ哲学―聖書時代からフランツ・ローゼンツヴァイクに…

ユダヤ哲学―聖書時代からフランツ・ローゼンツヴァイクに…

価格:¥ 6,300
オススメ度:
通常24時間以内に発送


フランツ・ローゼンツヴァイクの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵