三木清とは?

三木 清 (みき きよし, 1897年1月5日-1945年9月26日) は、(西田左派を含めた上での)京都学派を代表する、兵庫県揖保郡揖西村(後の龍野市、現在のたつの市)出身の哲学者である。
第一高等学校 (旧制) 第一高等学校から京都大学に進み、西田幾多郎に師事する。大学在学中は西田のみならず東北大学から転任してきた田辺元や左右田喜一郎らからも多くの学問的影響を受けた。
1922年には岩波茂雄の資金的なサポートを受けてドイツに留学。ハイデルベルク大学でハインリヒ・リッケルトのゼミナールに参加し、歴史哲学を研究した。1923年にはマールブルク大学に移り、マルティン・ハイデッガーに師事。ハイデガーの助手カール・レーヴィットからの影響でフリードリヒ・ニーチェやセーレン・キェルケゴールの実存哲学への興味を深めた。

三木清の詳細

三木清人気商品

GOLDEN☆BEST/太田裕美 どんじゃらほい~童謡コレクション

GOLDEN☆BEST/太田裕美 どんじゃらほい~童謡コレクション

価格:¥ 2,831
オススメ度:
通常24時間以内に発送

昭和を飾った名歌手たち(13)

昭和を飾った名歌手たち(13)

価格:在庫切れ
オススメ度:

女の中の女

女の中の女

価格:在庫切れ
オススメ度:

聖石傳説【日本語吹替版】

聖石傳説【日本語吹替版】

価格:在庫切れ
オススメ度:

獄門島

獄門島

価格:¥ 5,040
オススメ度:
通常24時間以内に発送

スクラップ集団

スクラップ集団

価格:¥ 3,990
オススメ度:
通常1~2週間以内に発送


三木清の画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵