中江兆民とは?

中江 兆民(なかえ ちょうみん、弘化4年11月1日 (旧暦) 11月1日(1847年12月8日) - 明治34年(1901年)12月13日)は、江戸時代後期から明治の思想家、ジャーナリスト、政治家である。フランスの思想家ジャン=ジャック・ルソーを日本へ紹介して自由民権運動の理論的指導者となった事で知られ、「東洋のルソー」と評される。
父は土佐藩足軽の元助で長男、母は土佐藩士青木銀七の娘で柳。弟に虎馬。妻はちの。子は一男一女。娘の千美は竹内綱の3男虎治の妻。兆民は号で、「億兆の民」の意味、「秋水」との名乗り、弟子の幸徳秋水(伝次郎)に譲り渡している。名は篤介(とくすけ、篤助)。幼名は竹馬。

中江兆民の詳細

中江兆民人気商品

三酔人経綸問答 (岩波文庫)

三酔人経綸問答 (岩波文庫)

価格:¥ 630
オススメ度:
通常24時間以内に発送

TN君の伝記 (福音館文庫)

TN君の伝記 (福音館文庫)

価格:¥ 840
オススメ度:
通常24時間以内に発送

三酔人経綸問答 (ワイド版岩波文庫 288)

三酔人経綸問答 (ワイド版岩波文庫 288)

価格:¥ 1,050
オススメ度:
通常24時間以内に発送


中江兆民の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵