中沢新一とは?

中沢 新一(なかざわ しんいち、1950年5月28日 - )は、山梨県山梨市出身の宗教学者、哲学者、評論家、文化人類学 文化人類学者。父は民俗学者の中沢厚。祖父は生物学者中沢毅一。父の弟は歴史学者の中沢護人。父の妹の夫は歴史学者の網野善彦。
1979年(昭和54)ネパールにおいて、日本人としては初めてチベット仏教ニンマ派を修行。1983年に公刊した『チベットのモーツァルト』が、同年浅田彰が出した『構造と力-記号論を超えて-』と並んで注目され、ニューアカデミズムブームが産まれた。
チベットでの瞑想体験、現代思想研究を駆使して著作活動を開始。初の本格的なビデオゲーム論「ゲームフリークはバグと戯れる」(『雪片曲線論』所収)、その後の成果『ポケットの中の野生/ポケモンと子ども』などがある。その著作の多くはエッセイであり、ある種の専門家の認めるものではなく、浅田彰などからオカルトと見られている。また天皇を日本文化の中心とみるが、右翼ではなく、同時にレーニンを崇拝するが、共産主義者ではなく、さらに憲法九条を肯定的に見るが、梅原猛らに連なる戦後民主主義者ではない。

中沢新一の詳細

中沢新一人気商品

IDEA(イデア)

IDEA(イデア)

価格:在庫切れ
オススメ度:

爆笑問題のニッポンの教養 現代の秘境は人間の

爆笑問題のニッポンの教養 現代の秘境は人間の"こころ"だ …

価格:¥ 798
オススメ度:
通常24時間以内に発送

アースダイバー

アースダイバー

価格:¥ 1,890
オススメ度:
通常24時間以内に発送

憲法九条を世界遺産に (集英社新書)

憲法九条を世界遺産に (集英社新書)

価格:¥ 693
オススメ度:
通常24時間以内に発送


中沢新一の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵