久野収とは?

久野 収 (くの おさむ, 男性, 1910年6月10日-1999年2月9日)は日本の哲学者。大阪府堺市生まれ。1934年京都大学文学部哲学科卒業。
久野を理解するキーワードは「市民」。
大阪府立中央図書館には久野収の蔵書約2000冊が遺贈され、
2005年2月には久野収図書収蔵記念展が催された。
『憲法の論理』みすず書房 1969
『平和の論理と戦争の論理』 岩波書店 1972
『三〇年代の思想家たち』 岩波書店 1976
『神は細部に宿りたまう』三一書房 1977
『歴史的理性批判序説』 岩波書店 1977
『発言』 晶文社 1987
『展望』 晶文社 1990
『久野収 世界を見つめる』 自由国民社 1995
『久野収対話集・戦後の渦の中で 1-4』 人文書院 1972-73

久野収の詳細

久野収人気商品

現代日本の思想―その五つの渦 (岩波新書 青版 257)

現代日本の思想―その五つの渦 (岩波新書 青版 257)

価格:¥ 819
オススメ度:
通常24時間以内に発送

思想のドラマトゥルギー (平凡社ライブラリー)

思想のドラマトゥルギー (平凡社ライブラリー)

価格:¥ 1,509
オススメ度:
通常24時間以内に発送


久野収の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵