小室直樹とは?

小室 直樹 (こむろ なおき、1932年9月9日-) は、日本人の評論家、社会学者、政治学者、経済学者、法社会学者、である。東京都世田谷区生まれ。
5歳の時に同盟通信の記者であった父が死去。その後、母の故郷である福島県会津若松市に転居する。1951年、福島県立会津高等学校卒業。京都大学理学部数学科入学。位相幾何学を専攻。
1955年、京都大学卒業。ジョン・ヒックスの『価値と資本』を読み経済学に興味を持つ。大阪大学大学院経済学研究科進学。『価値と資本』の解説を書いていた市村真一や高田保馬らのもとで理論経済学を研究する。市村の家に泊まり指導を受けた。
1959年、阪大大学院博士課程を中退。市村の推薦で、第2回フルブライト留学生としてアメリカ合衆国 アメリカのミシガン大学大学院に留学。同大で1年間学んだ後マサチューセッツ工科大学とハーバード大学の奨学金を得てポール・サミュエルソンのゼミに入るが、ヒックス、サミュエルソン、ケネス・アローなどにより理論経済学の研究は完成されてしまったと考え、社会学と政治学の理論化を研究しようと決意した。当時経済学と並び理論化が深まっていた心理学を学ぶことが、社会学や政治学の理論化に有益であると考え、1年後に再びミシガン大で社会学、政治学、心理学、文化人類学を学んだ。

小室直樹の詳細

小室直樹人気商品

To Love

To Love

価格:¥ 2,905
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれる…

日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれる…

価格:¥ 1,890
オススメ度:
通常24時間以内に発送

日本人のための憲法原論

日本人のための憲法原論

価格:¥ 1,890
オススメ度:
通常24時間以内に発送

小室直樹の中国原論

小室直樹の中国原論

価格:¥ 1,785
オススメ度:
通常24時間以内に発送


小室直樹の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵