本居宣長とは?

本居 宣長(もとおり のりなが、1730年6月21日(享保15年5月7日 (旧暦) 5月7日) - 1801年11月5日(享和元年9月29日 (旧暦) 9月29日))は、江戸時代日本の国学者・文献学者・医師である。名は栄貞。
伊勢国松坂(現在の三重県松阪市)の出身。幼名は富之助。通称は瞬庵、春庵(しゅんあん)、松阪の商家である小津家の次男として生まれる(この小津家は、映画監督小津安二郎の家系である)。兄が死んだ後、その小津家を継ぐ。そして、22歳になったとき、医学の修行のため京都へ遊学した。京では朱子学者の堀景山に師事し、寄宿して漢学や国学などを学んだ。この頃から日本固有の古典学に身を入れるようになり、荻生徂徠や契沖に影響を受け、国学の道に入ることを志す。その京都での生活に感化され、王朝文化の憧れを強めていく。

本居宣長の詳細

本居宣長人気商品

本居宣長〈上〉 (新潮文庫)

本居宣長〈上〉 (新潮文庫)

価格:¥ 700
オススメ度:
通常24時間以内に発送

本居宣長〈下〉 (新潮文庫)

本居宣長〈下〉 (新潮文庫)

価格:¥ 700
オススメ度:
通常24時間以内に発送

随想二題―本居宣長をめぐって (新潮CD 講演 小林秀雄講演 …

随想二題―本居宣長をめぐって (新潮CD 講演 小林秀雄講演 …

価格:¥ 4,200
オススメ度:
通常24時間以内に発送


本居宣長の画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵