養老孟司とは?

研究者としての業績は少なく脳研究の専門家でもないが、一般的な心の問題や社会現象を脳科学、解剖学をはじめとした医学・生物学領域の雑多な知識を交えながら一種知的な語り口で解説することによって多くの読者を得た。
『現代思想』(青土社)に連載した『唯脳論』で注目され、『バカの壁』の大ヒットにより広く知られるようになった。同種の一般向け著書を数多く執筆している。
1989年に『からだの見方』でサントリー学芸賞を受賞。『バカの壁』はヒットを記録し、2003年のベストセラー第1位になり、同年度の毎日出版文化賞特別賞と流行語大賞を受賞した。その他、テレビ出演や講演会などを幅広くこなし、名物の「養老節」を披露し人気を集めている。

養老孟司の詳細

養老孟司人気商品

養老孟司の悩みのツボ

養老孟司の悩みのツボ

価格:¥ 3,150
オススメ度:
通常24時間以内に発送

驚異の小宇宙・人体2~脳と心~〔4〕

驚異の小宇宙・人体2~脳と心~〔4〕

価格:在庫切れ
オススメ度:

驚異の小宇宙・人体2~脳と心~〔2〕

驚異の小宇宙・人体2~脳と心~〔2〕

価格:在庫切れ
オススメ度:

ぼちぼち結論 (中公新書 1919)

ぼちぼち結論 (中公新書 1919)

価格:¥ 735
オススメ度:
通常24時間以内に発送

バカの壁 (新潮新書)

バカの壁 (新潮新書)

価格:¥ 714
オススメ度:
通常24時間以内に発送

バカにならない読書術 (朝日新書 72)

バカにならない読書術 (朝日新書 72)

価格:¥ 777
オススメ度:
通常24時間以内に発送


養老孟司の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵