叡尊とは?

叡尊(えいそん・えいぞん、建仁元年(1201年) - 正応3年8月25日 (旧暦) 8月25日(1290年9月29日))は、鎌倉時代中期の律宗の僧。字は思円(しえん)。謚号は興正菩薩(こうしょうぼさつ)。興福寺の学僧慶玄の子で、大和国の生れ。戒律を復興し、奈良西大寺 (奈良市) 西大寺を復興した僧として知られる。
17歳で醍醐寺の阿闍梨叡賢に師事して出家。のち高野山に入り真言密教を学んだが、1235年(嘉禎元年)戒律の復興を志して西大寺宝塔院持斎僧となった。翌1236年(嘉禎2年)覚盛(かくじょう)、円晴(えんせい)、有厳(うごん)らと東大寺で自誓受戒し、海龍王寺を経て1237年(嘉禎3年)西大寺に戻り結界し、律宗を復活させた。授戒・文殊供養・光明真言などの宗教行為による殺生禁断・慈善救済・土木事業などを行い、非人・らい病者から後嵯峨上皇・亀山上皇・後深草上皇に至るまで貴賎を問わず帰依を受けた。また、鎌倉幕府執権北条時頼に招かれて鎌倉に下り、広く戒を授け、また律を講じた。尚、弟子に忍性が居る。

叡尊の詳細

叡尊人気商品

叡尊・忍性 (人物叢書)

叡尊・忍性 (人物叢書)

価格:在庫切れ
オススメ度:

持戒の聖者 叡尊・忍性 (日本の名僧)

持戒の聖者 叡尊・忍性 (日本の名僧)

価格:¥ 2,730
オススメ度:
通常24時間以内に発送

感身学正記〈1〉西大寺叡尊の自伝 (東洋文庫)

感身学正記〈1〉西大寺叡尊の自伝 (東洋文庫)

価格:¥ 3,045
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


叡尊の画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵