ジャック・ラカンとは?

ジャック・ラカン(Jacques Lacan、1901年4月13日 - 1981年9月9日)は、フランスの精神科医、精神分析家、哲学者。
ジークムント・フロイト フロイトの精神分析学を構造主義的に発展させたパリ・フロイト派の総帥。後にパリ・フロイト派は解散、フロイトの大義派(École de la Cause freudienne)を立ち上げる。フランスの構造主義、ポスト構造主義思想に絶大な影響力を持つ精神分析家。
新フロイト派や自我心理学に反対し、アンナ・フロイトの理論を「アナフロイディズム」と呼んで批判し、彼らの理論がフロイトの業績を正しく継承していないとして「フロイトに還れ」と主張した。
初め高等師範学校 (フランス) 高等師範学校で哲学を学ぶが、転学しパリ大学に移り、医学を学ぶ。卒業後は精神科医として働いていたが、徐々にフロイトの精神分析学に傾倒、さらにアレクサンドル・コジェーヴのヘーゲル講義などに参加。パリ精神分析協会に所属し、会長に選ばれるが内紛で分裂。1964年に自らパリ・フロイト派を立ち上げるが、1980年に解散。1981年に大腸癌により死去。

ジャック・ラカンの詳細

ジャック・ラカン人気商品

生き延びるためのラカン (木星叢書)

生き延びるためのラカン (木星叢書)

価格:¥ 1,575
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ラカンの精神分析 (講談社現代新書)

ラカンの精神分析 (講談社現代新書)

価格:¥ 819
オススメ度:
通常24時間以内に発送

他者と死者―ラカンによるレヴィナス

他者と死者―ラカンによるレヴィナス

価格:¥ 2,625
オススメ度:
通常24時間以内に発送


ジャック・ラカンの画像

WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵