池田清彦とは?

池田 清彦(いけだ きよひこ、1947年7月14日 - )は日本の生物学者、評論家。早稲田大学教授、山梨大学名誉教授。東京都立大学理学博士。 構造主義を生物学に当てはめた構造主義生物学の支持者のひとりとして知られている。また、科学全体に構造主義を当てはめた「構造主義科学論」も唱えており、その視点を用いつつ科学論、社会評論等も多数行っている。 昆虫採集マニアでもあり、昆虫についての著作も多い。西條剛央、京極真とともに、構造構成主義研究シリーズの編集委員を務める。また養老孟司や奥本大三郎とは昆虫採集を共通の趣味として親交があり、共著が数冊ある。 フジテレビ系列の情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV」でコメンテーター)を務める。 1947年 : 東京足立区に生まれる。 1960年 : 足立区立梅島第一小学校卒業。 1966年 : 東京都立上野高等学校卒業、東京教育大学入学。 1971年 : 東京教育大学理学部生物学科動物学専攻卒業。 1976年 - 1979年 : 東京都立高等学校教諭。

池田清彦の詳細

池田清彦人気商品

ゴースト・ヒーロー

ゴースト・ヒーロー

価格:在庫切れ
オススメ度:

バカにならない読書術 (朝日新書 72)

バカにならない読書術 (朝日新書 72)

価格:¥ 777
オススメ度:
通常24時間以内に発送

環境問題のウソ (ちくまプリマー新書)

環境問題のウソ (ちくまプリマー新書)

価格:¥ 798
オススメ度:
通常24時間以内に発送

科学はどこまでいくのか (ちくま文庫)

科学はどこまでいくのか (ちくま文庫)

価格:¥ 672
オススメ度:
通常24時間以内に発送


池田清彦の画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵