西條剛央とは?

西條 剛央(さいじょう たけお)(1974年 - )は、構造構成主義を体系化した日本の哲学者。
その他の専門は、発達心理学、質的研究、ダイナミックシステムズアプローチ。
宮城県仙台市出身。
1999年 早稲田大学人間科学部人間基礎学科卒業
2001年 同大大学院人間科学研究科健康科学専攻修士課程修了
2002年 次世代人間科学研究会 設立、主宰
2004年 博士課程修了
東洋大学、立教大学、首都大学東京、東京福祉大学、お茶の水女子大学院非常勤講師。
構造構成主義
日本の哲学者 さいしよう たけお
1974年生 さいしよう たけお

西條剛央の詳細

西條剛央人気商品

ライブ講義・質的研究とは何か (SCQRMベーシック編)

ライブ講義・質的研究とは何か (SCQRMベーシック編)

価格:¥ 2,310
オススメ度:
通常24時間以内に発送

構造構成主義の展開―21世紀の思想のあり方 (現代のエスプ…

構造構成主義の展開―21世紀の思想のあり方 (現代のエスプ…

価格:¥ 1,450
オススメ度:
通常24時間以内に発送

構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理

構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理

価格:¥ 2,940
オススメ度:
通常2~3日以内に発送


西條剛央の画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵