フランツ・ブレンターノとは?

フランツ・ブレンターノ(Franz Clemens Honoratus Hermann Brentano,1838年1月16日-1917年3月17日)は、オーストリアの哲学者・心理学者。その哲学思想は、エドムント・フッサールの現象学やアレクシウス・マイノングの対象論など多大な影響を与えた。
アシャフェンブルクの生まれ。ブレンターノ家は、イタリア出身の名門一家で、彼の伯父は、ドイツロマン主義の有名な小説家、クレメンス・ブレンターノであり彼の弟ルヨ・ブレンターノも経済学者としてその名を残している。父であるクリスティアン・プレンターノも著述家であった。ブレンターノ一家は、敬虔なカトリック教会 カトリック一家で、彼もそのような雰囲気の中で育った。

フランツ・ブレンターノの詳細

フランツ・ブレンターノ人気商品

天才・悪

天才・悪

価格:在庫切れ
オススメ度:

ブレンターノの倫理思想

ブレンターノの倫理思想

価格:在庫切れ
オススメ度:


フランツ・ブレンターノの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵