ゲオルギー・プレハーノフとは?

ゲオルギー・ヴァレンチノヴィチ・プレハーノフ(Георгий Валентинович Плеханов, Georgii Valentinovich Plekhanov, 1856年12月11日(ユリウス暦11月29日) - 1918年5月30日(ユリウス暦5月17日))はロシアの社会主義者。ロシア・マルクス主義の父と称される。生涯に渡っておびただしい偽名を用いていた(ヴォルギン、ウシャコフ、カメンスキー、ベルトフなど)。
タンボフ県・グダロフカ(Gudalovka)の地主の家に生まれ、陸軍士官学校・鉱山学校に学ぶ。
1875年から革命運動に投じ、はじめはナロードニキの秘密結社〈土地と自由〉に属したが、1880年に国外に亡命後、第一インターナショナル運動を知り、1882年にカール・マルクス マルクスとフリードリヒ・エンゲルス エンゲルスの『共産党宣言』をロシア語に訳して公刊し、その後マルクス主義の有力な宣伝者となった。ヴェラ・ザスーリッチ、パーヴェル・アクセリロードなどとジュネーヴにおいて〈労働解放団 Освобождение труда〉を組織し、マルクス主義文献を翻訳して故国に働きかけた。

ゲオルギー・プレハーノフの詳細

ゲオルギー・プレハーノフの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵