ヴィルヘルム・ライヒとは?

ヴィルヘルム・ライヒ(Wilhelm Reich、1897年3月24日 - 1957年11月3日)は、オーストリア・ハンガリー帝国のガリチア・ドブジャニツァ(レンベルク近郊、ホロドク西部ドブリャヌィ)出身の精神分析家。妻はルイザ。
両親を早く亡くし、法学部に入学するが、その後ウィーン大学医学部に入学しなおした。学生時代から精神分析について学び、敬愛するジークムント・フロイトからも指導を受けた。
初期フロイトの路線を強調した上で、精神分析に政治的な視点をもたらし、精神分析とマルクス主義を結びつけようと試みた。性的エネルギーの社会による抑圧からの解放を目指したが、その極端な思想や行動が嫌われ、後に精神分析協会からも共産党からも除名された。

ヴィルヘルム・ライヒの詳細

ヴィルヘルム・ライヒ人気商品

ファシズムの大衆心理 (上)

ファシズムの大衆心理 (上)

価格:¥ 2,100
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

ファシズムの大衆心理 下

ファシズムの大衆心理 下

価格:¥ 1,890
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

性と文化の革命家―ライヒの悲劇

性と文化の革命家―ライヒの悲劇

価格:在庫切れ
オススメ度:


ヴィルヘルム・ライヒの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵