クルト・ゲーデルとは?

クルト・ゲーデル(Kurt Gödel, 1906年4月28日-1978年1月14日)は、オーストリア・ハンガリー二重帝国(現チェコ)のブルノ生まれの数学者・論理学者である。
業績には、完全性定理及びゲーデルの不完全性定理 不完全性定理、連続体仮説の相対的無矛盾性が知られる。
1924年にウィーン大学に入学したゲーデルは、まず物理学、のちに数学を学び、1930年には最初の重要な業績である「第一階述語論理の完全性定理」を発表し、学位を得た。
翌1931年、ゲーデル数(:en:Gödel number en:Gödel numbering)の概念を用い、20世紀の数学基礎論、論理学にとって最も重要な発見とされる「ゲーデルの不完全性定理 不完全性定理」を発表した。これはダフィット・ヒルベルト ヒルベルトが数学の無矛盾性を証明するために推進した「ヒルベルト・プログラム」にからんで研究されたものであるが、「数学は自己の無矛盾性を証明できない」ことを示した不完全性定理は、正にヒルベルト学派の主張した有限の立場を忠実に用い、手法としての超数学を具体化して、皮肉にもそのプログラムが本質的に不可能であることを暗示した。不完全性定理は、ジョン・フォン・ノイマンら当代一流の学者の激賞を受け、「人間の理性の限界を示した」とも評されている。

クルト・ゲーデルの詳細

クルト・ゲーデル人気商品

ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)〈1〉ゲーデルの20世紀

ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)〈1〉ゲーデルの20世紀

価格:¥ 3,990
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)〈2〉完全性定理とモ…

ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)〈2〉完全性定理とモ…

価格:¥ 3,990
オススメ度:
通常24時間以内に発送

ゲーデル

ゲーデル

価格:在庫切れ
オススメ度:


クルト・ゲーデルの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵