フレドリック・ジェイムソンとは?

フレドリック・ジェイムソン(Fredric Jameson、1934年4月14日 - )はアメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身の思想家・フランス文学研究者であり、マルクス主義文芸批評を展開している。イエール大学で学位を取得した後に、いくつかの大学を経て、現在はデューク大学で講義をおこなっている。
主にデリダ等のポストモダニズム的な論調を示す現代思想、ないし「フォト・リアリズム」や「批判的地域主義」といったポストモダンアートを徹底的に批判していることで知られる。初期著作ではジャン・ポール・サルトルの再評価を行なうが、近年ではアドルノやホルクハイマーの影響も深く、しばしばベンヤミンの批評との類似性が指摘される。しかし、一貫して流れている思想はカール・マルクスの影響である。

フレドリック・ジェイムソンの詳細

フレドリック・ジェイムソン人気商品

のちに生まれる者へ―ポストモダニズム批判への途 1971‐1986

のちに生まれる者へ―ポストモダニズム批判への途 1971‐1986

価格:¥ 4,893
オススメ度:
通常4~5日以内に発送

近代(モダン)という不思議―現在の存在論についての試論 (…

近代(モダン)という不思議―現在の存在論についての試論 (…

価格:¥ 3,990
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送

サルトル―回帰する唯物論

サルトル―回帰する唯物論

価格:¥ 3,150
オススメ度:
通常3~5週間以内に発送


フレドリック・ジェイムソンの画像


WikiPedia | Amazon | 楽天ウェブサービス | フォト蔵